Help & Tips

Google Tag Managerを活用して
PtengineXの基本タグを設置する方法

Ptengine Xを始めるために必要な基本タグの設置をGoogle Tag Manager(GTM)を利用して設置する方法をご紹介します。
既にあなたのウェブサイトでGTMを実装している場合は、GTMを利用してPtengine Xの基本タグをとても簡単に設置できるため、こちらの方法がおススメです!

※こちらの基本タグの設置方法はPtengine X新規ユーザー向けの案内となり、既にPtengineアカウントをお持ちの方は再度設置する必要がなく、直接Ptengineアカウントでログインし、プロジェクト(プロファイル)をPtengine Xへ接続してください。またPtengineでタグが二重設定されている場合、正しく接続&計測がされないため十分ご注意ください。

設置方法

1.Ptengine Xにログイン後、管理画面の[データ管理]をクリックします。

2.[事前に必ずご確認ください]との文書を熟読してください。

3.[基本タグの設置]の二つの方法から[GTMに接続する]ボタンをクリックし、GTMでの設置方法を選択してください。
※[ptengien.jp(安全ではないページ)に移動]のリンクをクリックしてください。そのあとに、Google Tag Managerから求められる4つの権限を許可してください。

4.GTMアカウントへ接続し、該当する[GTMアカウント]と[コンテナ]を選択し、[作成して公開する]ボタンをクリックすると、インストール成功しましたと表示されます。これで基本タグの設置完了です!

トラッキングタグ実装完了後、タグが正常に設定されているかを確認しましょう!

確認方法

① [Ptengine Xをセットアップ]画面で[確認]メニューに入り、[確認]ボタンをクリックします。

② データが正常に計測されているが表示されます。
データが計測されていない場合、タグが正しく設定されていない可能性がございますので、タグの設定状況を確認してください。また弊社サポートが必要な場合は、チャットなどによりお気軽にお問い合わせください。

Show More
Back to top button