danping.wang

  • 2020-12-07 Product Update

    皆様、こんにちは!Ptengine Experienceサポートチームのバオです。 

    Ptengine Experienceに毎週定番のアップデートがありましたのでご共有いたします!今回のリリース内容は主にシングルページアプリケーション(以下ではSPAと略称します)の計測となります。早速下記で詳しくご紹介いたします。

    詳細へ »
  • 2020-12-03 Product Update

    皆様、こんにちは!Ptengine Experienceサポートチームのバオです。 

    毎週定番のアップデートより更に今週内で二回目のアップデータがありました!今回のリリース機能はまさに皆様よりご要望が多かったユーザー管理機能(コーポレーターアカウント管理機能)の追加となります、早速下記で詳しくご紹介したいと思います!

    詳細へ »
  • 2020-11-30 Product Update

    皆様、こんにちは!Ptengine Experienceサポートチームのバオです。 

    Ptengine Experienceに毎週定番のアップデートがありましたのでご共有いたします!今回のリリース内容は主にクロスドメインの設定とデモプロジェクトの追加となります。早速下記で詳しくご紹介いたします。

    詳細へ »
  • 2020-11-24 Product Update

    皆様、お久しぶりです!Ptengine Xサポートチームのバオです。 

    Ptengine Xに毎週定番のアップデートがありましたのでご共有いたします!今回のリリース内容は主にPtengineのヒートマップの連携機能とNewエディターにおけるフォーム機能の追加となります。早速下記で詳しくご紹介いたします。

    詳細へ »
  • 2020-11-09 Product Update

    皆様、こんにちは!Ptengine Xサポートチームのバオです。 

    Ptengine Xに毎週定番のアップデートがありましたのでご共有いたします。
    今回のリリース内容は主にキャンペーン設定の変更、フィルター条件の回数追加とPtengineとPtengine Xイベントの統合、Ptengineプロファイル基本タグの更新となります。詳しくは下記でご紹介いたします。

    詳細へ »
  • 基本タグ設置
    Ptengineアカウントのプロファイルを接続した方向け

    PtengineとPtengine Xタグの連携で、現在ご設定頂いているPtengineの解析コードもイベントも継続ご利用できますため、ご安心くださいませ。Ptengine Xでのデータは接続された時点から計測開始します。 

    なおPtengine Xのサイト編集機能をご利用する場合、オリジナルページ表示問題(Google Optimizeでも同じ現象があります)を回避するため、最新PTタグではその現象に対し特殊処理しているため、こちらの設置をオススメです。

    注:Ptengine Xの新規アカウントもしくはPtengineアカウントで登録し、新規プロファイル作成する場合はこちらをご参考ください。

    詳細へ »
  • 2020-11-02 Product Update

    皆様、こんにちは!Ptengine Xサポートチームのバオです。 

    Ptengine Xに毎週定番のアップデートがありましたのでご共有いたします。今回のリリース内容は主にUXの改善となりますが、その他にもいくつかリリースされました!詳しくは下記でご紹介いたします。

    1.UXの改善(仕様や文言を含め)
    2.キャンペーン対象URLにヒントを追加
    3.エラーメッセージヒントの追加

    詳細へ »
  • ゴール登録

    本文書ではゴール登録についてご紹介いたします。

    ゴール登録とは

    キャンペーンやウェブサイトのパフォーマンスを、Ptengine Xでゴールを登録することで検証することが可能です。

    例えば、「問い合わせ」、「予約」、「購入」などのウェブサイト上のユーザー行動をゴールとして設定することで、どれぐらいのユーザーがゴールに達したか、もしくは新規設定したキャンペーンが最終目的にどれぐらい貢献できたかをゴール登録することで、効果やパフォーマンスを検証することが可能です。

    詳細へ »
  • 2020-10-29 Product Update

    皆様、こんにちは!Ptengine Xサポートチームのバオです。 

    Ptengine Xにアップデートがありましたので共有します。今回のリリース内容は主にNewエディターのポップアップにグラデーションカラーを追加となります!詳しくは下記でご紹介いたします。

    詳細へ »
  • ユーザーグループのレポートが
    うまく表示しない原因その一

    ユーザーグループでフィルター設定しセグメントしたのに、レポートがなかなか反映されない場合は、通常下記原因による可能性があるため、以下文書の内容に従ってご対応頂ければと思います。

    以下の現象が発生していますか? 
    フィルターでユーザーを絞る際に、以下のようなヒントが表示され、レポートがうまく表示されません。

    管理画面のヒントは以下であっていますか?
    【リクエストデータ量が大きいため、レポート表示に失敗しました。このままグループとして保存してもキャンペーン作成で用いることに影響はありません。レポートを見たい場合は、対象期間を短くして再度お試しください。】

    その場合は以下機能に影響が出るため、ご注意を!
    影響される機能としては、ユーザーグループの「概要」、「グループレポート」と「ユーザーリスト」三つ部分のレポート表示となりますため、ご了承頂ければと思います。

    This image has an empty alt attribute; its file name is image-37.png

    他の機能は影響されませんので、ご安心ください!
    他の機能にも影響出るか?という懸念ありますでしょうか?その点についてはご安心くださいませ!その他の機能には全く影響出ません。

    ①キャンペーンの表示速度や、正常な表示には影出ないため、安心してご利用頂けます。
    ②フィルターで絞ったレポート内容を閲覧しくても、フィルターを保存すれば該当する全てのユーザーに、キャンペーンが問題なく表示できるため、ご安心くださいませ。 

    なぜこのような現象が起こる? 
    エラーが発生した原因は、レクエストデータ量が大きいからです。そのため、再度お試しで同じフィルター条件で絞って頂いてもエラーになること、ご了承頂ければと思います。 

    どのように対応したら…?! 
    エラーを解消するためには、以下のように対処して頂ければと思います。 

    ①フィルター条件の対象期間を短くにして再度お試しください。(期間を短縮すると、リクエストデータ量が少なめになります) 
    ②リクエストデータ量を減らすようにフィルター条件を調整し再度お試し頂ければと思います。 
    例えば、フィルター条件での「イベント1」で絞っている時は、「イベント2」を追加することで、リクエストデータ量を減らすとか。

Back to top button